ビジネスをしている方必見のビジネスローンとは

ビジネスローンとは、中小企業や個人事業向けのローンの事です。(ビジネスローンについて)よく知られているのは銀行からの融資ですが、他にもクレジットカード会社や消費者金融などがビジネスローンを扱っています。こういったローンは「ノンバンク系」とも言われています。手元に余裕がないビジネスをしている方にとって直近で資金が必要な時には、公的融資や銀行からの融資は融資までに時間がかかったり、銀行では審査が厳しいという状況もあり簡単に融資をしてもらう事が出来ませんが、ノンバンク系ビジネスローンでは即日融資が可能なところもあり対応が早い、振込融資によるサービスがあるなど利便性が高いという事がメリットに挙げられます。また、審査の厳しい銀行とは違い真さ通過率が高いというところもビジネスをしている方にとっては最大のメリットです。他のメリットとして「担保・保証人不要」「総量規制の対象外」がありますが、デメリットとして「金利が高い」「限度額が低い」「稀に悪徳な業者が存在する」というデメリットもあるので、メリットを活かしデメリットを出来るだけ避けるという活用方法が必要です。

現在銀行以外からの融資は総量規制の対象となっているため、個人が借りられる額の上限は年収の3分の1となっていますが、総量規制にはいくつかの例外規定が設けられており、事業資金としての利用が目的で必要書類(直近の確定申告書・事業計画書等)を提出が出来る場合、総量規制の対象外となります。なので、銀行以外の業者が運営するフリーローンでも、事業者向けのローンは総量規制の対象外となっています。ビジネスローンを利用する際ポイントとしてはメリットとデメリットを合わせた選び方が重要ですが、ビジネスローンは非常に金利が高いという、長期的な借入に適した金利ではありません。「次の融資が確定するまでのつなぎ融資」もしくは「緊急事態に対処するための資金」として考える事が必要です。融資が必要になった場合、まず公的融資を考える、次に銀行融資を考える、最後にビジネスローンという「最終手段」という利用の仕方がいいでしょう。